株式会社東京科研

会社情報
Company Information

トップメッセージ

「水」を通じて社会貢献

トップメッセージ

今、人類は山積する地球環境問題に直面しています。
我々が取り組まなければならないのは、自然の力を生かすことによって持続性のある社会を実現していくことです。もはや地球上の有限な資源を消費していく時代ではありません。 そのような中で、特に重要視されている資源の一つが、生命の根源でもある「水」であります。
「水」は、飲み水や生活用水として用いられているほか、研究開発や産業活動に欠かせない存在でもあります。後者の例としては、高精度の実験・分析装置から、熱交換、発電、空調、洗浄、溶媒、原料としての利用に至るまで枚挙にいとまがありません。
このように水の役割は今、多様な面でかつてないほど重要になってきており、私たちは「水」を通じて社会に貢献してまいります。

「水処理」の先端技術を提供

1964年8月の創業以来、社会情勢・経済状況・技術開発など、人や企業をとりまく環境が著しく変化する中で、半世紀に渡りお客様のニーズに応えて「水」を創り、「水」を造り変えて、企業価値を高めてまいりました。
この間、私たちが展開してきた事業を挙げてみますと、超純水装置・純水装置・軟水装置・ろ過装置などの水処理設備、ラボ用機器・イオン交換樹脂ならびに各種水処理薬品等の販売、およびこれらのアフターサービス業務、さらには専門性の高い水のプロデュースなどがございます。
このような事業に対する私たちの迅速な対応・ニーズに即した販売・サービス・サポート活動は、お客様から高い評価をいただいており、これからもお客様の満足を得るために豊富な経験を活かし、「水処理」の先端技術を提供してまいります。

お客様の揺るぎない信頼獲得を目指して

私たちは、「誠意、熱意、創意をもって、お客様の満足を追求する」という企業理念の下に、品質マネジメントシステム(QMS)の国際規格であるISO9001を基幹システムとして、事業活動を推進しております。
さらに50年後、100年後を見据えた東京科研が目指す永久不変の姿勢は、これからも「水」にこだわり続け、クオリティーの高い製品・サービスで、一層高い価値を皆様へ提供することです。そのために社員一人ひとりが「お客様の価値と満足のさらなる向上」を目指し、QMSの維持管理と社内体制の改善・強化に努め、「水」を通じてお客様の揺るぎない信頼を獲得すべく尽力してまいります。

代表取締役社長
株式会社東京科研 代表取締役社長 押田達也
ページの先頭へ